〜農業専門の婚活サイト「Raitai」を運営しております〜

農家の嫁のブログ〜農業の魅力を伝えたい!〜

農業専門の婚活サイト「Raitai」を運営している農家の嫁のブログです♪

お相手に楽しんでもらうために

 

農業の婚活の仕事をしております、岩立友紀子と申します。

どうぞおいこと呼んでくださいませ。

元々おいこファームとして一人で営農しておりました。

現在は農家の嫁。

 

メインの仕事は農業専門婚活サイトの運営です。

農業専門婚活サイトRaitai〜恋の種まき〜 -

 

イベントも開催しています!

https://raitai-jyosidehatake.jimdo.com

 

 

 

 

 

 

お相手に楽しんでもらうために何ができますか?

 

さてさて年始からチクチクと痛いことを書いていおりますが(笑)

 

婚活って見知らぬ人といきなり二人で会ってお話して、お付き合いを経て結婚するわけですよね?

初めて会う時、お相手と楽しい時間を過ごせる自信、ありますか?

 

最初は緊張しちゃって・・・

なんて言ってると次はないですよ!

 

 

今日はRaitaiでカップルになったお二人とランチを食べてきたのですが、その二人はメッセージのやりとりを始めて1ヶ月後に会えることになったらしいのですが、会う前から9割心は決まっていたらしいです。

 

ほぼ毎日メッセージのやりとりを続けていたそうです。

女性側が、色々とアツイ質問を投げかけて、それと同じくらいの熱量で返信してくれたとのこと。

おそらくかなりアツイ議論を毎日繰り広げていたのでしょう。

そんなやりとりを毎日1ヶ月続けたら、会わなくても大体の人となりはわかりますよね!

そうすると会った時はその話の続き・・・となり、盛り上がることは容易に想像できますね!!

 

緊張してしまう人は、初対面の前にきちんと温めておくことが大切かも。

 

合わない人とはメッセージの段階でわかるんですよね。

続かないんです。

 

メッセージが続いて、会うことになって、当日も相手が楽しんでそうだったらもうそれはGOですね。

 

このお二人も初めて会った日におつきあいを決めたそうです。

そして二回目でプロポーズ。

(遠距離なので二回目がどのくらい後だったのかは不明ですが。)

 

「何年付き合ってもわからないものはわからない。

だったら、だらだら付き合ったって時間の無駄と思う」とキッパリ宣言する男性。

 

こちらの男性、経験豊富だし、勉強家だし、考え方が面白いし、普通という枠にとらわれないし、話を聞いていてかなり面白い!

カップリングできたのも納得。

 

やっぱり話をしていて楽しくないと!!

 

しかし何をもって楽しいと感じるかは人それぞれ。

 

 

話は途切れながらもゆっくりとした時間を共有できることが楽しいと感じる人もいれば、常に笑いが絶えないような会話を好む人もいる。

 

会話のテンポも人それぞれ心地よさが違うよなと思います。

 

 

 

「お相手に楽しんでもらう」

と書いていますが、自分が楽しんじゃダメってこと!?と勘違いされますが、そうではありません。

 

自分が楽しんで、相手も楽しんでくれたら最高ですよね。

 

でも、自分が楽しくても、お相手は楽しんでいなかった、というパターンが往々にしてあるので注意。

 

自分が楽しいと思っているとき、「お相手もちゃんと楽しんでいるかな?」と確認をすることが大切。

楽しいですか?って聞くなんてナンセンス。

本当に相手が楽しんでいるのかどうかを見極められる感覚を持たないと。

それがコミュニケーション。

一方通行ではだめなんです。

 

「お相手も楽しそうだった。でも次に繋がらなかった」

 

という話を男性側からよく聞きます。

観察力が足りませんね。

基本的に女性のほうがコミュニケーション能力が高いです。

そして笑顔が作れるのも女性のほうが多いです。

 

「笑ってくれていたし、会話も盛り上がった」

それって、女性が適宜質問とかしてくれて、自分がしゃべらせてもらって笑ってもらって”あなたが”楽しかっただけでは・・・!?

自分がしゃべってお相手が笑顔になってくれれば自分はそりゃ楽しいですよね。

 

「自分が楽しい」だけでは次に繋がりません。

そのあなたのトークでお相手は本当に楽しんでくれるのでしょうか?

 

ではどうやってトーク上手になれるのでしょうか?

  1. とにかく人と交流する!
  2. 知見を広げる!
  3. トーク上手の人を研究する!
  4. 自分に自信を持つ!

 

とにかく練習あるのみ!

人と話しましょう。

そして、今新しい人たちとの交流を広げて、どんどん自分の知見を広げていきましょう!

農家だったら農業以外の人と、農業について知らなかったら農業者と話してみましょう!!

気の合う人たちだけで、小さい輪の中で生きていたのでは深みのある人間にはなれません。

いくら本を読んで知見を広げていっても見ず知らずの人の前でアウトプットできないと意味がない。(婚活の場では)

 

とにかくこの人についていっても大丈夫と思ってもらえる為にどうすればいいか「自分バージョン」を考えましょうね。

 

お金がないなら、お金はないけどこんな楽しいことがある、ってアピールできますか?

(それかお金を稼ぎましょう!)

見た目に自信がないのであれば、それ以外のところでイケメンに負けないくらいのアピールポイントがないと!

(ないとやばい!今すぐに自分の長所を書き出してそこを伸ばそう!!)

 

 

はい、ここまでは主に男性に向けて書きました。

もちろん女性もお相手を楽しませる為に何ができるか考えて努力することは大事ですが、それ以上に女性にとって大事なのは”笑顔”です!!!!!

 

女性の方が笑顔が作れる人は多いと書きましたが、逆に言うと女性で笑顔が作れないとかなり厳しい。

女性は笑っていればなんとかなります!

お話が上手にできないのであれば笑いましょう。

そうすればお相手の緊張もほぐれて、そしてお相手が自分の緊張もほぐしてくれて楽しくなることでしょう。

 

男女関係なく、お相手に笑顔がなかったら不安になりますよね?

”楽しんでくれていないのかな・・!?”

なんて不安になっていては、いつまでたっても二人の緊張はほぐれません。

 

しかし、物理的に笑顔が作れない人っていますよね。

でも「自分は楽しんでいます」とお相手に伝えられないと自分が辛くなるだけ。

 

伝え方は色々あると思います。

肩で笑うなんてのもアリ。

お下品かもだけど手を叩くとか(手を叩くフリくらいにしておいたほうが良い)

口元を隠すようにする。

などなど。

 

つまり、顔で笑顔が作れないなら動作で伝えろということです。

 

それか、もう言ってしまうのも良いと思います。

「すごく楽しいです。

あ、私は笑顔作るのが苦手なので、怒ってるってよく勘違いされるんですけど、そんなことないんです!」

とか。

 

 

 

 

 

・・・・なんだか今日はまとまらないな。

とにかく婚活って大変だけど、ベストを尽くしてみようぜ!

そしたらなんか変わるかも。

ってことでした(^^)