〜農業専門の婚活サイト「Raitai」を運営しております〜

農家の嫁のブログ〜農業の魅力を伝えたい!〜

農業専門の婚活サイト「Raitai」を運営している農家の嫁のブログです♪

生産性しかない

 

昨日久しぶりに収穫出荷以外の農作業をしました!


チンゲン菜の残さとりと、マルチはがし。

 

 

めっちゃ楽しかったwwww

 

 

 

 

一人で農業してるときから、収穫と出荷はあまり好きではなくて、畑に出てわっせわっせ作業する"農作業"が好きでした。


体はしんどいけど(^^;

 

体がしんどければしんどいほど達成感が…✨

 

 

 

 

しかし、農業の生産性はすごい!
って旦那に話したら「一次産業だからね」って言われた(笑)

 

なるほど(笑)


どおりで生産性しかないわけだ。

 

 

 

 

 

私は「農業専門婚カツサイト」や「結婚相談所」や「イベント」の仕事の方で、日々何かとせかせかと動き回っているけれど、なーんか"雑務"が多いなぁとしんどくなります。

 

「直接」売上とか、サイトを良くすることに結び付いているのかわからない作業を永遠としていると病みます。

 

 

 

っていう、話を大手企業にお勤めサラリーマンの友達にしてみたら、その人も雑務ばかりで「これやってる意味あるのだろうか」と考え出してツラくなると言っていました。

 

サラリーマンのほうが分業化されてるから雑務や事務をやる人と花形の仕事する人に分かれてるかと思ってたけど、サラリーマンでもそうなんだ!とわかってとても安心したと共に、思いました。

 

 

 

 

 

「農業すげー」

 

 

やっててストレスがたまらないのはそういう理由もあるのではないかと思った今日この頃。

 

作業一つ一つ全てに意味があるし、作物を良く作ることに直結する!

 

 

 

 

 

 

でも最近我が家の農業は大規模化の第一歩を踏み出しまして、色々とやることが出て来て、それこそ雑務(作業の導線を考えて効率よく仕事ができるように作業場を片付けたり、アルバイトさんにもうちの形態がわかるように説明資料を作ったり)という仕事が出て来たり、新しいことを始めるにあたり、その度に両親や私とぶつかって、なかなか思うように進まなかったりで、旦那はかなりストレスが貯まっているらしい!

 

逆に言うと今までがノンストレスで生きてこれた事が奇跡wwww

 

 

 

 

農業やると持病が治ったり不妊が治ったり、するのはただ「自然」の中にいるからというだけではなさそう。

 

 

農業…
色々な可能性を秘めております(^3^)/