〜農業専門の婚活サイト「Raitai」を運営しております〜

農家の嫁のブログ〜農業の魅力を伝えたい!〜

農業専門の婚活サイト「Raitai」を運営している農家の嫁のブログです♪

明るい家と暗い家

 

今うちの結婚相談所で活動中の女性会員さん。

 

最初面談をした時は黒髪長めのロングで全身黒いお洋服でした。

お仕事帰りだったのもありますが、ご本人はその服装が好きで、似合っていると思っていたとのことでした。

 

しかし、婚活を始めることをご友人に相談したら「黒くて重い髪の毛」や「全身黒の服」は婚活には向かないとアドバイスをされたそう。

早速写真を撮りに行く前に髪の毛に軽さを出して、服も新調されました。

 

明るめのお色で、シンプルだけど華があるようなお洋服。

でも「ご本人はこんな服本来の自分では絶対に選ばないから似合っているかよくわからない」とおっしゃってご相談いただきました。

私から見たら違和感などは一切なく、とても素敵で似合っていますとお伝えしました(^^)

 

自分で着慣れてない服って自分的には違和感アリアリですよね!!

でもその方は「自分の好み」ではなく、TPOに合わせた言わば「女性らしい」を優先して、ご本人的に「未知の世界」に足を踏み入れたのでありました。

 

「婚活をすることで色々な方とお話しする機会が増えたり、今までだったら絶対選ばないような服も着れて、とても楽しい」

と、とても前向きに婚活してくださっているので、私もすごく応援しています♪

 

明るい家と暗い家

 

前のブログ「効率の良い婚活のやり方」でも書きましたが、「アプローチが来た方から選べば良いじゃない」という話。

ではたくさんのアプローチを受けるにはどうすれば良いか。

 

とてもお世話になっている日本合コン協会の絵音さんが執筆された本に書かれていてすごく納得したのですが、

「あえて暗い家になる必要はない」

というくだりに、ものすごく納得したのでした。

 

どういうことかと言いますと、前にも書いたかもしれませんが、明るいと虫が集まりますよね?

(農家だとよくわかると思いますが笑)

しかし暗い家だと何も集まって来ませんね。

(ゴキちゃんとか嫌なのは来るかも)

 

先ほどのお話で例えると、

全身黒の服装が「暗い家」

婚活用に新調した服が「明るい家」

ですね。

 

「自分の個性はコレ!

ありのままの私を受け入れてくれる人がいいの!」

とおっしゃるそこのあなた!!

 

最初から門戸を狭くして待っているのは勿体無い!!

暗い家でじっとしているようなものです!!

その個性はもちろん捨てる必要はありません。

でも、家を明るくして大勢の人からアプローチを受けて、その中から自分の個性を受け入れてくれる人を探した方が早くない

 

というか、ある程度信頼関係ができた相手だったら多少の個性的な部分は目を潰れるものなんですよ。

それすらも愛おしくなっちゃったりして!!

 

なのでみなさん、明るい家作戦でいきましょうね!!

 

 

メイクも普段しなーい!なんて人も、してみるとキラキラ輝く自分に自信が持てて、婚活もうまく行くかも。

 

婚活は戦場です!!

天秤にかけられるのなんて当たり前!!

自分にできることしかできないんだから、できることくらいは、したら?

 

それでダメなら数打ちゃ当たる戦法はいかが?

がっつり婚活するなら結婚相談所!

また1日1日を歳を重ねているのですよ。

私も結婚相談所を運営しております。

全国5万人が登録している日本随一の安心安全の婚活の仕組みで活動できます。

ガツガツやりましょうね!!!

日本の平均寿命延びてるみたいだし(笑)

パートナーと過ごす余生、いいじゃない。

 

 

結婚相談所のHPは改装中につき、メールをお待ちして居ます。

結婚相談所

ジャストフィットパートナーズ

代表 岩立友紀子

oiko@noukon.org

 

ちなみに絵音さんの「結婚につながる恋のはじめかた」をまだ読んでいない女子は早い所読んだ方が良いですよ!

合コンの必勝法が書いてありますが、婚活に使えるネタも盛りだくさん!

漫画なので読みやすいです(^^)