〜農業専門の婚活サイト「Raitai」を運営しております〜

農家の嫁のブログ〜農業婚活の魅力を伝えたい!〜

農業専門の婚活サイト「Raitai」を運営している農家の嫁のブログです♪

自分に嘘、ついてない?

婚活うまく行ってない人に多いなと感じていることを書きます。

「理想の相手を聞いても無難なことしか出てこない人」「自分にはどんな人が合っているのかわからない人」は要注意。

それが何を意味しているかというと恋愛経験がほとんどなく、全くわからないのであれば救いようがある。

もしくは「自分は理想高くない。自分の立場についてわかってるつもり・・・」というもの。

 

「もう30も半ばだし、贅沢言えないのはわかっています。」

なるほど。

それは客観的に物事が見えていて良い判断ですね!

「でもそれなりの人とちゃんと結婚しようとしたら「この人ありえない!」とわかって私からさよならしたんです。

私がおかしいのでしょうか?」

うん、あなたがおかしいね。

 

自分の立場についてわかっている時に妥協すべきなのは年齢やルックスや年収などの条件の部分。

お相手の人格について妥協すべきではないんです。

この人おかしいと思ったらきちんと一線を引く(お断り)すること。

そして自分の判断に自信を持つこと。

 

弱っている時って自分の判断力が鈍るもの。

そうなると人の意見とか、周りの反応が気になって仕方なくなる。

常に何かに怯えている状態。

人のせいにしやすい状態。

自分に自信がないから人のせいにして自分を保とうとする。

要はマウンティングを常にしている状態ですね。

これはあかん。

早急になんとかしなければあかん。

婚活の前段階。

自分の自信を取り戻すこと。

自分の成長なくして婚活は成立しない段階です。

 

もちろんお相手ができてその人と一対一で向き合うことで成長はものすごくできる。

既婚者が素敵に見えるのはこのためです。

揉まれて揉まれて人格が形成されるんです。

なので同時進行で婚活もがんばるのもアリアリ!

しかしながらちょっとこの段階の人が多すぎてどうしよう、という私の心境です。

 

正直結婚相談所の先生もピンキリ。

自分に合う合わないもあるだろうし。

 

あ、結婚の学校がおすすめです。

高いですよ。

でも自己投資、必要だと思いませんか?

自分でなんとかなるならもうなっているはず。

やはり第三者(プロ)の手を借りること。

 

私だってしています。

20万かけてハーブデトックス始めました。

自分の体をよくするための投資。

付随してトレーナーさんが私のメンタル状態もデトックスしてくれるという最高のおまけ付き。

そのお金を捻出するために私はロンTすらも買えないという経済状況。

日々無駄に垂れ流しているお金をためて、自己改革に投資しませんか?

 

 

人間ってめんどくさいですね。

そんなことをしないと快適に生きられない。

でも動物の世界だったら死んでますね。

「Do or Die」

安室奈美恵の歌のタイトルであってすごく好きなタイトル)

獲物を得られない弱い個体は死しかない。

人間は野生動物とは違い、なんやかんやでなんとか生きられる。

 

さああなたはどうする?

 

あ、間違えた。

今日はこんなことを言いたいんじゃなかった。

 

 

自分に嘘、ついてない?

いい子でいようとするあまりキレイゴトばかり述べ、現実が見えてない、「いい子武装している子」について。

以前のブログで書きましたが、「あー!悪い奴に生まれて、よかった!」という記事を再度読んでほしい。

 

www.oikofarm.co

 

自分がいい子で居すぎちゃうと他人の悪い素行が気になって仕方なくてツライ、という現象。

人間なんて本当にくだらない存在だと私は思う。

自分のことしか考えてないし、平気で人を騙すし、平気で嘘つく。

この世からは紛争も飢餓も殺人もなくならないし。

でもね、私が一番問題だなって思っているのは「自分に嘘をついている」人。

 

例えばあなたの周りにいませんか?

周りからしたら嫌なやつなのに、その人自身は幸せにやってそうだし、なんだかんだうまくいっている人。

かたや自分はこんなに正しいことをやってていい子なのに・・・なんでこんなにうまくいかないんだろう・・・

って思ったことありませんか?

 

そんなあなたは「自分」という常識に縛られてしまっている人。

再三言いますが、この世にはいいも悪いも正義も悪もないというのが私の持論。

しかしそれだと指針がなくなるので結局どうすればいいかって、「自分の考えを大切にすること」だと思うんですよ。

世間的には叩かれるようなことでも、自分にとって大切なことだったらそれを大切にすべき。

他人からどう言われようと。

 

そういう”わがまま”をきちんと持っている人が結局自分の幸せをつかめると思っています。

”一般的にこういうのが良いことだから”とか”人を大切にしたいから”とかいう考え方で結局自分を苦しめていたら意味がない。

まずはきちんと自分を大切にしてあげて、それから人に優しくできたり、世界を救えたりするんじゃないかな。

 

ものごとの裏表、光と陰がちゃんと見れて、その上で自分がどう判断するかが大切じゃないかな。

世の中には目を背けたくなるようなツライ出来事、残酷な出来事ってたくさんある。

でも、じゃあそれを阻止するにはどうすれば良いか。

それを阻止できるのか。

できないのであればそれは必要悪なのではないかと考えたり。

私だって世の中の貧困や飢餓はツライ。

そういうのをなんとかしたくて青年海外協力隊に参加しようと本気で思った。

でも私という一個人がそれをやってどうなる?

果たして阻止できるのか?

否。

本当に手助けが必要とされているエリアには派遣されないし、世界情勢が関わっているので一個人がどうにかできる問題ではない。

 

では私はどうするか。

私という個人が幸せになって、それを周りに伝染させる。

みんながみんなそのようにできたら世界は救われると信じてる。

まずは自分が幸せになること。

 

このブログでも何回も言っているけれども、人が幸せになるのが私の幸せとみんなが思っていたら誰も幸せになれない。

でも、自分で自分を幸せにしようとみんなが思っていたらみんな幸せになれる。

 

 

 

 

 

あと、有名な心理カウンセラーの「心屋仁之助」さんのブログで書いてあったことにめちゃんこ納得。

綺麗なひとでいようとすると、黒くなっていくし

黒くなってもいいや、て思ってると白くなる

 

心屋仁之助オフィシャルブログより引用

https://ameblo.jp/kokoro-ya/entry-12451346536.html

 

 

 

ameblo.jp

 

 

いい子でいようとするな、嫌われたくないと思うな。

両方むりだ!

さぁ、明日から悪い子で再スタート♪

肩の荷が降りて楽になるかも。