〜農業専門の婚活サイト「Raitai」を運営しております〜

農家の嫁のブログ〜農業婚活の魅力を伝えたい!〜

農業専門の婚活サイト「Raitai」を運営している農家の嫁のブログです♪

連絡の頻度

先日は茨城は水戸にて農コンをやってきました!
二次会までご一緒させていただき、男性陣からは「ちゃんと農業に興味がある方に来ていただいているので安心する」というお声をいただき、女性陣からは今度デートに誘おうと思うというご連絡を2件いただき、なんとか成功したかな、と安心しております。
 
Raitaiではイベントのプロデュースのご依頼をお待ちしております。
全国の農コンをうちで受注するのが目標です。
質の高いイベントをしたいご担当者様、ご連絡お待ちしております。
また、農家の方、JAさんや市役所の方にRaitaiの推薦をお願いします。
 
昨年度ご依頼いただいた岐阜県庁さん、今年度もご依頼いただきありがとうございます!
今年はプロデュースご依頼が多く、嬉しいです!
全国の農コン受注できるよう体制を整えております(^^)
 
 
 
 
さて、今日は実践的なお話。
 
 
よく聞かれる質問に「連絡の頻度」があります。
みなさんお悩みのようなのでお答えします。
ズバリ
「相手に合わせる」
答えになってない?
 
マメな人はモテます。
なので基本は「マメにしましょう。」とアドバイスします。
しかしこう言うと、元々マメな人はしつこくなっちゃう可能性があるので危険。
 
長文を何回も送りつけたりしてませんか?
自分は愛情表現だったとしても相手はどう捉えるかな?
「読むのが大変じゃないかな?」
「まだ関係性ができてないのにこんなこと聞かされても困るよな?」
送る前に一呼吸置いて考えましょう。
 
しかし婚活うまくいかない人はマメじゃない人がほとんどだと思うので、上記のアドバイスよりこっちかな。
「毎日送ろう」
 
その日返事が来なくても翌日また送ろう。
それでも来なかったら考えられるのは以下の二択
・あなたに興味がない
・忙しい
それがわかっただけでも成功!
前者でしたらもう返信は来ないだろうし、後者だったら来る。
これだけのこと。
 
逆に言うと折角あなたに興味があるのにあなたからの連絡がなかったら・・・
「私に興味ないのね?」
と思われてしまいます。
 
もったいない!
自分に興味があるかわからないから送れない?
 
お互いそう思ってたら何も始まりませんよね?
だったら自分から一歩歩み寄ろう。
それで返事が来なかったら仕方なし!
まずは「自分から」一歩。
これ忘れずに。
 
何度も言うけど婚活は戦場。
自分が傷つかずに勝利を収めることなど不可能。
傷だらけになってそれで手に入れた勝利のほうが喜びはヒトシオ。
 
私だって婚活惨敗でした。
沖縄で出会ったヒッピー野郎
鬱のお薬を飲んでいた人
私の母と妹がお願いだからやめてと泣きついた位外見が・・・な人
・・・etc
 
うん、どう考えても私理想高くない笑
ハードル下げてもハードモード。
うん、どう考えても婚活って厳しい。
 
沢山傷つきました。
でも今幸せです。
がんばりましょうね!!